国内・外サーフィンでの宿、ホテルの予約は、【楽天トラベル】【じゃらんnet】 

銚子・飯岡

全国サーフポイント 千葉県 銚子

銚子

 

全国サーフポイント 千葉県 飯岡

飯岡

 

*画像引用 ; SURFIN’ a GO-GO 国内版 〜 全国520サーフィング・ポイント&ガイドマップ P59

(出版社: マリン企画)

銚子・飯岡|千葉エリアのサーフィン・ポイント|近辺宿泊施設記事一覧

「君ヶ浜(きみがはま)ポイント」に行くには、波崎方面から国道124号線に入り、南へ進みましょう。その後、銚子大橋を渡ったら左へ曲がり、あとは道なりに進むだけ。すぐに君ヶ浜が見えてくるはずです。君ヶ浜はビーチブレイクであり、厚く勢いのある波が特徴。またサイズがある日であればセットの間隔が比較的広めなため、アウトに出ることはそう難しくありません。しかしそれだけに、初心者には注意が必要。気を付けなければ...

「がけ下(がけした)ポイント」は、千葉エリアの中でも観光名所として知られている屏風ヶ浦をのぞむことが出来る、素晴らしいロケーションのサーフポイント。なかなか厳つい景観から、波も荒々しいものと思いがちですが、実際は遠浅のビーチであり、初心者向きの波が立っています。千葉サーファーの中には、初めてのサーフはがけ下ポイントで行ったと言う声も少なくありません。テトラがインサイドの殆どに置かれており、潮が上が...

飯岡漁港から海沿いに西の方へと進んで、一つ目の信号。この信号のすぐ目の前にあるのが、「信号下(しんごうした)ポイント」です。信号下ポイントにはテトラが置かれているため、コンディションがワイドな日でもサーフすることが出来ます。マックスサイズは頭程度。地形が決まった時には、ロングレフトが楽しめるでしょう。

千葉の飯岡エリアの中でも、その真ん中にあるのが国民宿舎飯岡荘です。「飯岡荘前(いいおかそうまえ)ポイント」は、その呼称からも分かるように、この国民宿舎飯岡荘の正面にあるサーフポイント。テトラが置かれており、その間で波がブレイクします。飯岡荘ポイントの波の中でも注目したいのは、グーフィーの波。なかなか良いブレイクを見せてくれるでしょう。なおテトラの正面はカレントが強く、ダンパーになりやすいので注意し...

飯岡エリアの中心にある国民宿舎飯岡荘。その西側にあるのが「あやめ」と言う食堂です。サーフポイント「あやめ」は、この食堂を目印にすると良いでしょう。あやめポイントは、マシンウェイブのようなブレイクをし、マニューバー自在に描けるグーフィーが特徴。飯岡エリア近辺の中では最も地形が決まりやすく、地元のサーファーが頻繁に利用するポイントです。

食堂あめやが目印のあめやポイントから更に西へ行くと、「河口(かこう)ポイント」に辿り着きます。もっとも、河口ポイントは少々分かりにくい場所にあるため、初めて行く人では見落としてしまいがち。通り過ぎてしまわないよう、海側を注視しておきましょう。河口ポイントにはテトラが配備されていないため、他よりも一段サイズのあるブレイクを楽しむことが出来ます。他のポイントがサーフ出来ない時でも河口ポイントでは出来る...

椎名内ポイントと河口ポイントの中間にあるのが、「パイプ下(ぱいぷした)ポイント」になります。国道から入り込むのはなかなか難しいものの、外部からのサーファーが多く訪れる人気のポイント。河口ポイントからも見える程度の距離なので、気になる方はそちらにも足を運んでみてはいかがでしょうか。なおパイプ下ポイントは、どちらかと言うと初級から中級者向きの海になります。しかし潮の流れはきつく、初心者にはある程度の注...

以前は飯岡荘近辺の海のコンディションが良くない時などに利用される程度だった「椎名内(しいなうち)ポイント」。しかし最近になって地形も決まり、サーファー達から密かな人気を集めています。わざわざ東京から訪れるビジターも居るほど。なお、以前はどちらかと言うと初心者の練習の場として利用されることが多かったポイントですが、年々波のレベルが上がっているのも特徴です。初心者は流されないよう注意をして海に入るよう...

椎名内ポイントから九十九里ビーチラインを南へ行くと、やがて見えてくるのが簡易保険保養センター「かんぽの宿旭」。この宿の前が「カンポ前(かんぽまえ)ポイント」になります。カンポ前ポイントの左手には、一ノ宮を思わせるピアが伸びており、その左側にはテトラが置いてあります。近隣のポイントに比べるとうねりが入りやすく、コンスタントに波が立っているポイントです。椎名内と同じく、ビジターが多いポイントと言えるで...

レーシックに関する不安を解消するクリニック!