北海道 サーフスポット

国内・外サーフィンでの宿、ホテルの予約は、【じゃらんnet】 


北海道

北海道のサーフ・スポット

北海道の海は、夏場は太平洋の水温が上がるものの、それでもシーガルを脱ぐことはありません。

 

当然ながら冬の寒さは半端ではありません。

 

グローブを脱げるのはゴールデンウィーク過ぎです。

 

にもかかわらずサーファーを海に駆り立てる、最高のブレイクがこの北の海にあります。

 

北海道

 

北海道のサーフ・スポット

 

北海道のサーフ・スポット

 

北海道のサーフ・スポット

 

【画像引用 ; SURFIN’ a GO-GO 国内版 〜 全国520サーフィング・ポイント&ガイドマップ P34,P35 (出版社: マリン企画)】


北海道サーフィング・ポイント|サーフ・スポット近辺宿泊施設記事一覧

せごし|北海道サーフィング・ポイント|近辺宿泊施設

大きな地図で見るJRの「瀬越(せごし)駅」は、留萌市の手前で国道231号線を左折し、海の方へ下りていくとあります。最近では珍しい無人駅であり、その正面にあるのが「せごしポイント」。せごしポイントで特筆すべきは、右手に見える黄金岬。この景色は最高です。またサーフィングを行う上では、胸以上の波が良いでし...

≫続きを読む

 

昆砂別(びしゃべつ)|北海道サーフポイント|近辺宿泊施設

大きな地図で見る国道231号線にある送毛トンネル。その中でも留萌側にあるのが「昆砂別(びしゃべつ)ポイント」と呼ばれるスポットです。海にうねりが生じ始めるのは、西高東低の冬型が決まってから。条件が良い時であればライトとレフト、どちらも走れるだけでなく、波のパワーも充分。サイズアップすると、初心者だけ...

≫続きを読む

 

銭函(ぜにばこ)|北海道サーフポイント・ポイント|近辺宿泊施設

大きな地図で見る札幌近辺でサーフィングを行っているサーファーであれば、一度は「銭函ポイント」をチェックしたことがあるのではないでしょうか。日本海側でも有数のスポットである「銭函ポイント」は、札幌サーファーであれば外すことが出来ません。「銭函ポイント」は、札幌から国道5号線の交差点を左に曲がり、国道3...

≫続きを読む

 

東小樽|北海道サーフポイント・ポイント|近辺宿泊施設

大きな地図で見る札幌自動車道を車で走り、その終点である小樽から国道5号線に少し戻りましょう。するとJRの小樽築港駅が見えてきます。そのすぐ近くにあるのが「東小樽(ひがしおたる)スポット」。地元のサーファー達からはジェフリーズと呼ばれる波が立ち、サイズが高い波もアウトへ回り込むことでセットを避けること...

≫続きを読む

 

フゴッペ|北海道サーフポイント・ポイント|近辺宿泊施設

大きな地図で見る「フゴッペ」と言う、ちょっと変わった地名をご存知でしょうか。蘭島駅を越えて国道5号線を西に行くことで、すぐに「フゴッペポイント」が見えてきます。目印は目の前にあるサンクス。初心者でも楽しみやすいビーチになります。

≫続きを読む

 

金ちゃん家前のスポット|北海道サーフポイント・ポイント

大きな地図で見る余市から国道229号線を行って少しした所にあるのが「金ちゃん家前(きんちゃんちまえ)」。ちょっと変わったスポット名ですよね。金田さんのお宅の前にあることからついたスポット名で、穏やかな波がポイントです。

≫続きを読む

 

古平(ふるびら)|北海道サーフポイント・ポイント|近辺宿泊施設

大きな地図で見る国道229号線を西へ行くと見えてくるのが、古平(ふるびら)橋。古平橋は古平川に掛かっている橋になります。サーファーが注目しているスポットは、その橋の下を流れる古平川の河口です。頭から頭半分ほどまでがサーフ出来るリーフブレイクが古平スポット。中でも、チューブを巻いているグーフィーはチェ...

≫続きを読む

 

浜厚真(はまあづま)|北海道サーフポイント|近辺宿泊施設

大きな地図で見る苫小牧港の東に見えるのが、勇払(ゆうふつ)橋。国道234号線の沼の先の交差点から勇払に向かいましょう。すると、更にその東側に見えるのが、「浜厚真(はまあづま)ポイント」です。札幌近辺でサーフィングをしている人にとっては、道央自動車道から1時間と言う距離も魅力的なのではないでしょうか。...

≫続きを読む

 

白老(しらおい)|北海道サーフィング・ポイント|近辺宿泊施設

大きな地図で見る国道36号線沿いを走ると、やがて見えてくるドライブイン。カニと大きな熊が目印なので、見逃してしまわないようにしましょう。このドライブインのすぐ裏手にあるのが「白老(しらおい)ポイント」になります。水深が深く、サイズアップしないとブレイクしないのが難点ですが、サイズアップした時のブレイ...

≫続きを読む

 

イタンキ浜|北海道サーフィング・ポイント|近辺宿泊施設

かつてJPSAのコンテストが開催されたこともあり、北海道のポイントとして全国的に知名度の高いイタンキ浜ポイント。国道36号線と37号線が交差する東町3丁目の交差点の近く、イタンキ岬の南側に広がるビーチがイタンキ浜です。なかでも、JPSAのコンテストが開かれたサンライズポイントは、テトラの右脇から割れ...

≫続きを読む

 

鹿部(しかべ)|北海道サーフィング・ポイント|近辺宿泊施設

「鹿部(しかべ)ポイント」に行くためには、まずは国道278号線沿いを走り、日本石油を海の方へ曲がりましょう。するとファミリーストアマルマツが見えてきます。そこまで来れば、もう「鹿部ポイント」は目の前。リーフポイントではありますが、水深が深いためボトムにさほどの危険があるわけでもなく、噴火湾のため流れ...

≫続きを読む

 

南茅部(みなみかやべ)|北海道サーフポイント|近辺宿泊施設

国道278号線沿いにあるのが佐藤商店と中沢商店。その前にあるのが「南茅部(みなみかやべ)ポイント」です。船着き場から出てすぐの、膝ほどまでの浅瀬。そこを50メートルほど行くとエントリーがあり、更にそこから沖へパドルアウトします。

≫続きを読む

 

椴法華(とどほっけ)|北海道サーフィング・ポイント|近辺宿泊施設

「椴法華(とどほっけ)ポイント」は、滝ノ沢トンネルの南側に走る278号線沿いの椴法華ビーチにあります。大きな看板があるので、すぐに分かるでしょう。「椴法華ポイント」の特徴は、ビーチの左側にある岩場から割れるグーフィー。特にダブる近くまで上がった時のそれは素晴らしいです。また函館近辺のポイントとしては...

≫続きを読む

 

恵山ボウル(えさんぼうる)|北海道サーフポイント|近辺宿泊施設

「恵山ボウル(えさんぼうる)」、ちょっと変わった名前ですよね。名前の由来は、この近所にボウリング場があったからです。もっとも、今はもうボウリング場は無くなっており、そこには理研と言う建物があるので、これを目印をしましょう。勢いのある波が楽しめるのが特徴のビーチブレイクですが、地形の決まり方や砂の具合...

≫続きを読む

 

恵山漁港(えさんぎょこう)|北海道サーフポイント|近辺宿泊施設

「恵山漁港(えさんぎょこう)ポイント」へ行くには、国道278号線から恵山岬の方向へと曲がりましょう。そうすると見えてくる小西商店の前が、「恵山漁港ポイント」になります。このポイントの特徴は、なんと言ってもロングウォール。100メートルにもなるグーフィーです。腰や胸程度の波でもサーフィングを楽しめます...

≫続きを読む

 

女那川(めながわ)|北海道サーフィング・ポイント|近辺宿泊施設

国道278号線を行くと見えてくるのが、セブンイレブン。その角を海に向かって曲がり、郵便局が右手に見えれば、「女那川(めながわ)ポイント」はすぐ目の前です。地形が変わらなくなり利用しにくくなった椴法華に替わって、函館のサーファーの拠点となっているサーフォングポイントです。遠浅のビーチはやや狭め。波にも...

≫続きを読む

 

中村下(なかむらした)|北海道サーフポイント|近辺宿泊施設

函館市に通っている278号線。そこにあるのが中村商店であり、「中村下(なかむらした)ポイント」はその名の通りこの中村商店の裏側にあります。「中村下ポイント」は、他がクローズアウトした頃に利用したいポイント。「中村下ポイント」で注意したいのは、サイズアップしたタイミングです。この時のカレントはインサイ...

≫続きを読む

 

住吉(すみよし)ポイント|北海道サーフポイント|近辺宿泊施設

中村商店の裏手にある「中村下ポイント」とは、住吉漁港を挟んで反対側にあるのが「住吉(すみよし)ポイント」になります。レギュラーブレイクのリーフポイントであり、上級者でも楽しめるアウトサイドと、ビギナーに向いているインサイドの二つに割れているのが特徴ですが、アウトサイドはサイズが足りないと割れないので...

≫続きを読む

 

【サーフィンツアー】 【サーフィン用品】

サーフィンツアー