波の発生

国内・外サーフィンでの宿、ホテルの予約は、【じゃらんnet】 


波はどうやって発生するのか

波

サーファーにとって重要になるのは、
やはり「波」の存在ですね
どうしたら「波」が発生するのか、
そのメカニズムを理解しておきましょう。

 

サーフィングを行う上では欠かせない波。
一口に「波」と言っても種類は様々ですが、サーファーが求めている「波」は、風が吹くことで生じる「波浪」から派生するものです。

 

「波浪」は、それ自体は小さな波に過ぎないかも知れません。
しかしその小さな波も、外洋で重なり合うことで大きくなり、成長したそれは風域を出て岸まで至るのです。
そう考えると、波一つにもとても大きな自然な力を感じますね。

 

もう少し分かりやすく説明するならば、お風呂や、たらいの水面を想像してください。
ここに息を吹きかけると、波が立ちますよね。
海で波が生じるのも、これと同じ原理なのです。

 

なお、沖に低気圧が発生すると、生じる波も大きくなります。
特に秋など、台風が多くなる季節には、大きな波が岸まで届くこともあるのが特徴になります。

【サーフィンツアー】 【サーフィン用品】

サーフィンツアー