アイランズ

国内・外サーフィンでの宿、ホテルの予約は、【じゃらんnet】 


新島(にいじま)

日本のサーフアイランドの中で古い歴史を誇る新島。

 

理想的なサンドバーが整いやすいビーチブレイクはワールドクラスのクオリティーを持っています。

 

数々のドラマがクリーン&パワフルなバレルを舞台に演じられてきたことでも有名です。

 

新島のサーフ・スポット

 

【画像引用 ; SURFIN’ a GO-GO 国内版 〜 全国520サーフィング・ポイント&ガイドマップ P191 (出版社: マリン企画)】

新島(にいじま)|全国サーフィング・ポイント ガイドマップ|近辺宿泊施設記事一覧

淡井浦(あわいうら)|新島サーフィン・ポイント|近辺宿泊施設

淡井浦(あわいうら)ポイントはなかなかヒットしないのですが、条件がそろえば分厚いリップが最高のバレルを形成します。

≫続きを読む

 

羽伏磯(はぶしいそ)|新島サーフィング・ポイント|近辺宿泊施設

羽伏磯(はぶしいそ)は、羽伏浦よりも風の影響を受けません。羽伏浦の北端にあるポイントです。グーフィーのポイントブレイクとなっています。

≫続きを読む

 

羽伏浦(はぶしうら)|新島サーフィン・ポイント|近辺宿泊施設

羽伏浦(はぶしうら)はビーチブレイクではワールドクラスとも言われているポイントです。パワーは一級品です。淡井浦に比べてテイクオフがイージーで、地形が決まればレギュラー、グーフィーともパワフルなシリンダーバレルを形成します。

≫続きを読む

 

ヘリ下(ヘリした)|新島サーフィング・ポイント|近辺宿泊施設

羽伏浦とシークレットの間にヘリ下(ヘリした)があります。切り立った崖に面しているので風をかわしやすいでしょう。形が決まればレギュラー、グーフィーともパワフルなシリンダーバレルを形成します。

≫続きを読む

 

シークレット|新島サーフィン・ポイント|近辺宿泊施設

シークレットはマニューバーです。ショルダーが張ったロングランが可能な波質なのでアクションに向いています。ローカルサーファーたちがサーフをするポイントですので、ルールやマナーは必ず守るようにしてください。

≫続きを読む

 

間々下(まました)|新島サーフィン・ポイント|近辺宿泊施設

島の東側と比べるとうねりに反応しにくいポイントです。地形が決まった時や台風のうねりをキャッチすれば4ft.ほどのファンウェイブが割れます。ときにはチューブを巻くこともあります。通年に渡りサーフをすることができます。

≫続きを読む

 

黒根(くろね)|新島サーフィング・ポイント|近辺宿泊施設

黒根(くろね)ポイントは小さい湾の中なので、オンショアに強く、かろうじてサーフィングできることが多いポイントです。

≫続きを読む

 

B堤(びーてい)|新島サーフィング・ポイント|近辺宿泊施設

B堤はスウェルが入りにくい西側では一番敏感な場所です。普段は羽伏浦にいるサーファーも、羽伏浦がサイドオンショアになるとここへ移動してきます。速いダンパーきみの典型的なビーチブレイクとなっているポイントです。

≫続きを読む

 

和田浜(わだはま)|新島サーフィン・ポイント|近辺宿泊施設

和田浜(わだはま)キャンプ場前がポイントです。他よりも空いていることが多いポイントとなっています。波質は厚めです。

≫続きを読む

 

【サーフィンツアー】 【サーフィン用品】

サーフィンツアー