絶対に忘れてはいけないマナー

国内・外サーフィンでの宿、ホテルの予約は、【じゃらんnet】 


海が綺麗であるために

海でのレジャーでは、訪れる人の良識が求められます。

海のマナー

 

例えば、車の駐車。
土地によっては駐車場がなかなか見付からないと言うこともあるでしょう。
そう言う時は、つい手近な場所で路上駐車をしてしまいがちかも知れませんね。

 

しかし、その考え方はとても危険。
たった一人のサーファーが無断駐車や路上駐車をしてしまったばかりに、そこに多くの車が駐まってしまい、地元の住人に多大な迷惑を掛けてしまうと言う前例が多々あるのです。
サーフィングを趣味としている人の中には、「路上駐車厳禁」や「サーファーの駐車お断り」などの看板を見たことがある人も居るのではないでしょうか。


海のマナー

また、絶対に忘れてはいけないマナーの一つが、
現地で出したゴミはちゃんと自分で持ち帰ること。

 

ポイ捨ては言語道断。

 

海や浜辺が汚れて
一番心を痛めるのは、地元の住民です。
海を愛するサーファーだからこそ、
その海が汚れないよう心掛けたいものですね。

 

ゴミの持ち帰りは、
環境問題と言う観点からも重要になってきます。
心無いサーファーが海や浜辺にゴミを捨ててしまうことで、人間以外の動物(魚や鳥など)の住処を汚し、
生態系を崩してしまう可能性もあるのですから。

 

環境を守るためにもサーファーが
何か特別なことをしろ、と言う話ではありません。

 

ただ自分で出したゴミは
自分で持ち帰り、海や浜辺を汚さないと言う当たり前のことをするだけで良いのです。
サーフィンを行う人の意識次第で海が汚れてしまうことも、綺麗になることもあるのです。

【サーフィンツアー】 【サーフィン用品】

サーフィンツアー